アイフル審査の際に職場連絡ある?在籍確認で職場にキャッシングがばれるのが不安

アイフル審査の際に職場連絡ある?在籍確認で職場にキャッシングがばれるのが不安

 

 

アイフルはテレビや雑誌で見かける、安心感をセールスポイントとしている大手消費者金融です。

 

アイフルは在籍確認無しで借りれます。

 

他社消費者金融で融資否決になった場合、アイフルでなら借りれたという方もいます。

 

また、アイフル借り換えローンで他の消費者金融からの借金を返済して金利を下げたりと、

 

柔軟性のある金融機関といえます。

 

・金利4.5%−18.0%
アイフルは1000円から借り入れ、最大500万まで融資可能
・即日融資可能
・最短30分で審査、来店不要で融資完了
・お金を借りるまでの流れがとてもシンプル 申込み ⇒ 審査 ⇒ 契約手続き ⇒ 借り入れ
・パートアルバイトもキャッシング可能 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
・担保不要 連帯保証人不要
・総量規制対象内
お金を借りられるかどうか1秒でわかる1秒診断

 

 

 

アイフル審査の際に仕事場に電話される?誰にもばれずにお金借りたい

 

急な出費などによりお金を用意する必要に迫られた時に頼りになるのが貸金業者の存在ですが、審査における在籍確認を考えると一歩を踏み出せない方が少なくありません。

 

そうした考えはアイフル審査を受ける方にも共通していますが、実は誰にも知られたくない人ほど多数ある業者の中からアイフルを選出すべきです。

 

その理由はパソコンもしくはスマートフォンからオンラインにて申込みを済ませると、カードや契約内容に関する確認書類が届けられる時間が指定できる上に、振込でキャッシングサービスを利用する際には振込人の名義を別名に設定可能であるためです。

 

つまり家族にさえ知られずにカードの受取が完了しますし、通帳には融資して頂いた痕跡を残さずに済ませられます。

 

こうした特徴から家族を持っていたりパートナーと一緒に暮らしているという方が選定する理由なのですが、極めて近い距離感の身内に知られないという事は当然仕事場の上司や同僚、部下にも知られません。

 

キャッシングサービスにおいて欠かせないのは申込人が申し出た通り本当に職場に在籍しているのかを調査するための在籍確認なのですが、当然のことながらアイフル審査でも書き込まれた職場の電話番号を元にして確認の電話をします。

 

申込者の希望が反映されるといった事は無く判断が下される際の最終段階として電話がかかってくるので落ち着かない方々が多いのですが、むしろ確認を取ってくれるというのは良い業者であるという証拠でもあります。

 

極稀に音沙汰が無い状態で金銭が得られるようになる消費者金融もありますが、金利が高すぎて元本まで手がつけられない程利息が膨れ上がるような貸付を行っているので自己破産の起因になり得ます。

 

そのためしっかりとお電話して頂けるアイフルは良心的な会社という裏付けになり安心材料に繋がるのですが、アイフル審査の評価が高いのは内容もお客様目線であるためです。

 

仕事場に連絡が来た時に事務員や仕事仲間が応対した際は社名を名乗る事無く、氏名だけを伝えた上で申込者に変わってほしいと願い出てくれます。

 

そういった一連のやり取りを外部から見ているとキャッシングに関する連絡だとは感じられないですし、業務に関与する電話連絡が個人的に来たようにしか見えません。

 

しかもアイフル審査の担当者は大変訓練されているため、相手方が一刻も早く切りたいという気持ちを抱いている事は百も承知なので早口で進めて頂けて長く見積もってもおよそ2分から3分間です。

 

 

アイフルキャッシングの借り入れ方法 ATM、電話振込、ネット振込どれが便利

 

アイフルでキャッシングを行いたいと思った場合には、まずは申し込みを行う必要があります。

 

申し込みが可能な人物としては、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を持っている人で、アイフルの基準を満たす人とされています。

 

定期的な収入が条件となっているため、専業主婦や無職の人は利用することができないでしょう。

 

またアイフルは大手消費者金融にあたるため、信用情報機関に金融事故情報が登録されている人は、まずアイフル審査に通らないと思っておきましょう。

 

申し込みを行う場合にはインターネット、電話、来店の三つの方法が挙げられます。この中でもインターネットは24時間申し込みが可能で審査も早いので、早くお金を借りたいと思っている人には一番おすすめの方法です。

 

申し込みを行うと審査結果は電話、もしくはメールで連絡が来ることになります。もしも急いでいる場合にはインターネットから申し込んだ後にフリーダイヤルに電話することによって、優先的な審査を受けられます。フリーダイヤルの電話番号はインターネットの申し込み画面に記載されているので、早く審査を受けたいと思っている人は電話をかけるようにしましょう。

 

審査に通過することができたら契約手続きを行います。契約する際には本人確認書類が必要となります。多くの場合は運転免許証やパスポートを提出する人が多く見られますが、その他にも住民基本台帳カードや個人番号カード、在留カードなども利用することができます。

 

もしも本人確認書類に記載の住所が、現在住んでいる住所と異なる場合には、公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明書の原本などが必要となるため準備しておく必要があります。アイフルには書類提出サービスが存在し、インターネット上で契約を完了させることも可能です。

 

契約が完了したらいよいよ借り入れを行います。まずは自動契約機でカードを発行して、銀行やコンビニのATMから現金を引き出したり、電話振込、ネット振込なども利用することが可能です。もし振込キャッシングを受けるためには、14時10分までに依頼しなければならず、それ以降の依頼であれば翌営業日に振り込まれることになります。

 

この中で一番便利に利用できるのがコンビニATMと言えるでしょう。大手のコンビにであれば借り入れを行うことができ、また近隣に点在していることが多いので便利に利用することができます。コンビニによっては利用できない時間帯があるATMもあるので注意しましょう。

 

 

初めてのカードローンでアイフルキャッシングがおすすめの理由 1秒診断とは

 

過去に一度も消費者金融のカードローンを利用した経験が無い方は無根拠で恐ろしいサービスであると思い込みをしやすいのですが、そうした初心者の利用に特化しているのがアイフルです。

 

アイフル審査では敷居が高く感じられてしまう要因を改善していく事に尽力しており、その中でもサービスをより身近に感じて頂けるようにしているのが1秒診断です。

 

その名の通りたった1秒間で結果が示されるので、複雑で長い時間結果が出るまで待たなければならないといった負担が解消されています。

 

導入しているのはアイフル審査のみなのですが、それほどまで迅速に結果を知る事ができるのは入力項目の中にある年齢や雇用形態の情報が関係します。

 

企業の規則として専業主婦や20歳未満の若年層、70歳を過ぎている高齢層は貸付できない事にしているので対象外の文言が入力されるとその場で不可と判断される仕組みです。

 

そのため20歳以上のアルバイトをしている学生や、パート勤務をしている主婦は安定的な収入源を有しているとした判断が下されるので、他社からも多額を借り入れていない限りは1秒診断は通過します。

 

このようにとても広い範囲が合格範囲に指定されているので、専業主婦や無職を除き多くの方々がこの段階では融資が受けられるという結果になります。

 

言うなれば本審査の前に設けられている仮審査であるので、一般的に考えて問題が無いと自身で判断できれば省き初めから本格的な申し込み手続きに進んでも良いでしょう。

 

言わずもがな本審査となれば入力項目が増加し氏名や住所といった個人情報をはじめ住宅ローンの状況や勤務先の詳細、保険証や業務の種類が尋ねられます。

 

アイフル審査はインターネットから進めていく方法の他に電話や店頭窓口で書面に書き記していく方式に分かれていますが、込み入った数字や情報を書いていくため自宅などからパソコンでウェブサイト上に入力した方がマイペースに進められて初心者向きです。

 

一見複雑そうに見えますが、実際は難しい事はなく前もって書類を準備しておいたり自分の現状について情報整理しておけば書き写すだけなので、いかに事前準備を抜かりなく行えるのかがプロセスの印象を左右します。

 

またアイフルと言えば消費者金融において老舗である上に大手という事もあり無駄が無くスピーディーに進められるのですが、尚一層迅速化したいならオンラインでアイフル審査に申し込みした後にフリーダイヤルにお電話すると、同じタイミングで申し込みした方より先に処理に着手して頂けます。

 

 

アイフルカードの受け取り方 誰にもばれずにカード受け取れる?

 

アイフルのキャッシングに申し込みを行い、アイフル審査に通過することができたら、アイフルカードを受け取る必要があります。近年ではインターネットからの申し込みが主流になっていて、だれにもばれずに申込みすることが可能となっていますが、アイフルカードを手に入れる際にも誰にもばれずにカードを受け取りたいものです。

 

アイフルカードの受け取り方法としては、三つの中から選ぶことができます。一つが無人契約電話ボックス、もう一つが無人契約機、最後に郵送です。

 

一つ目の無人契約電話ボックスは、てまいらずと呼ばれるものです。アイフルの店舗内にあるタイプと、電話ボックスのように店舗の外に設置されているタイプの2種類が存在します。

 

アイフル無人契約機では、タッチパネル式の自動契約機でカードを発行することになりますが、無人契約電話ボックスの場合には、室内に設置された電話でオペレーターの指示に従いながら紙の申込用紙に記入をする方法となります。

 

通常の無人契約機だと、機械の操作が分からずに不安に感じる人もいますが、無人契約電話ボックスであれば、その都度オペレーターに質問しながら進めることができるでしょう。

 

無人契約機でアイフルカードを受け取るメリットとしては、自宅に郵送物が届かない、カードを届くのを待つ必要がないということが挙げられます。

 

自宅に郵送物が届かないということは、家族にばれることもなく、誰にもばれずにキャッシングを利用したいという人にはおすすめと言えるでしょう。

 

また多くの場合、キャッシングを利用する際には、早くお金を必要としているケースが多いものです。アイフル審査に通過した後に、近くにある無人契約電話ボックスや、無人契約機でカードを受け取ることによって、すぐに融資を受けることができます。

 

アイフルの無人契約機や無人契約電話ボックスの営業時間は、8時から22時までとなっています。土日や祝日でも営業時間は変わらず、よる22時まで営業しているため、仕事などで帰りが遅くなってしまう人や平日に休みが取れない人でも、便利に利用することができるでしょう。

 

アイフル自動契約機でカードの受け取りをする際には、インターネットで申し込みをした時に提出した本人確認書類が必要となります。これは申込者本人であることを証明するために必要となるもので、忘れるとアイフルカードの発行ができなくなってしまうので、忘れずに持参するようにしましょう。

 

アイフルカードローンの返済方法 サイクル制と約定日制で金額異なる?

 

アイフルカードローンは保証人なしの無担保でお金が借りられることから、給料日前のちょっとした生活費や突然の出費に利用できるのが強みですが、必ず返済期日に予定のお金を支払わなければいけません。

 

通常なら返済期日は決まっていることも多いのですが、アイフルではサイクル制と約定日制の2つが用意されており、アイフル審査の間に選択することができます。

 

サイクル制は返済日の翌日から35日後が次回の返済日となる方式で、その指定日までの期間内に予定額を返済すれば良いことになっています。

 

例えば初回借入日から20日後に最初の返済を行えば、その日から35日までが次回の返済日となり、それまでに2回目の返済を済ませるといった形です。

 

もう一方の約定日制は予め債務者が毎月の返済日を決めることで、10日前から返済日までの間に支払うという方式になります。

 

例えば毎月10日を返済日と決めたら、月初めの1日から10日までが返済日となるので、その間に予定額を支払ってもサイクル制のように日数計算はされないため、次回の返済日も同様になります。

 

返済期日は一定のため、約定日制は毎月の予定が立てやすい方式です。

 

いずれの方式でも、返済日がアイフルの休業日の場合は、翌営業日が返済日となるのでその点だけは注意しましょう。では、どちらの方式を利用すればお得に済ませることができるかという問題ですが、単純な金額についてはどちらにも違いはありません。

 

約定日制を選択するとスケジュールが立てやすくお金の調整がしやすいのですが、約定日からさかのぼって10日間に返済した金額は定例返済金として扱われます。定例返済金は利用残高に応じた、その月の最低返済金となっており、それ以上の金額を支払うことができなくなります。

 

しかし、サイクル制の場合は35日以内であればいつでも入金が可能で、定例返済金として扱われるだけでなく、それ以上の金額を入金すると自動的に任意返済金として受け取ることになります。

 

つまり、余裕のある月に多めに支払えば、着実に利用残高を減らすことができ、その分だけ金利による利息が少なくなるということです。

 

ただし、返済方法によっては手数料がかかり、何度も利用すればいつの間にか万単位の手数料を支払っていたなんてこともあり得るので、返済方法に注意が必要です。アイフルでの返済方法については口座振替、アイフル店舗やATMなら手数料無料、提携ATMと銀行振込は手数料が発生することを覚えておきましょう。

 

 

アイフルで50万円初めて借りるときに知っておきたい情報

 

アイフルで初めて50万円借りたいと思った場合には、収入証明書を提出する必要が出てきます。アイドルにとって50万円という金額は一つの境目の金額となり、そのために50万円を超える借入はアイフル審査の際にも慎重になるといえるでしょう。

 

50万円と聞くとかなりの大金だと思うかもしれませんが、必要な書類をしっかりと提出し、現在働いている会社できちんと働いているという証明さえできれば、それほど心配することなくアイフル審査を通過することができるでしょう。

 

借入金額が50万円以下の場合であれば、収入証明書などを提出する必要もなく、比較的借り入れしやすい状態であるといます。

 

しかし50万円を超えるなると、本当にその会社に勤務してあるのかどうかなど、厳しく確認をとるようになります。収入証明書を提出することによって、仕事内容、年収、勤続年数などすべてがアイフルに知れることになるでしょう。これはアイフルにだけ言えることではなく、ほかの消費者金融や銀行にも同じことが言えます。

 

どちらかといえばアイフルは消費者金融の中では比較的審査は甘いと言われていますが、高額な融資になれば、どこの金融機関でも慎重に、そして厳しくなるのは当たり前といえます。

 

 

アイフルから50万円を借りたいと思った時に知っておきたい情報としては、まず最初に年収が最低150万円あることが前提となります。アイフルは消費者金融であるため、総量規制の対象となります。総量規制とは年収の3分の1を超える借入はできないということで、アイフルも総量規制の対象となるので、それ以上のお金を貸してもらうことはできません。

 

 

さらにアイフルに借りる以前に、ほかの消費者金融や銀行などですでに借り入れがあり、さらにそこから50万円借りたいというのであれば、年収もそれ以上に高くなければなりません。

 

例えばアイフルで借りようとしている金額のほかに、すでに50万円を借り入れしているのであれば、年収が150万円であれば融資を受けることはできないでしょう。もしも50万円をさらに借りたいのであれば、必ず300万円以上の年収が必要となります。これはあくまでも最低限のラインであり、そのほかの属性によってはさらに多くの収入を求められることもあり得ます。

 

 

収入証明書が必要となる場合には源泉徴収票や確定申告書、住民税決定通知書、所得証明書、給与明細書などが有効となるので、事前に準備しておくようにしましょう。

 

アイフル多めに返済可能?利息だけ返したり柔軟な対応可能?

 

アイフルでキャッシングを行ったけれども、思ったよりもお金が工面できた場合は、多めに返済することが可能となります。決められた通りに少しずつ返済していく必要はなく、借り入れをしているということは利息が付いているので、早く返せばその分安く済むということになります。このようなときには繰り上げ返済がよいでしょう。

 

毎月決められた金額はあくまでも最低の返済額であり、必ずその金額は返さなければならないということです。そのため余裕があるときには、多めに返済することによって、次回以降の返済に充てられることになります。

 

またある程度まとまったお金ができたのであれば、一括返済をしてしまいましょう。一括返済とは、残りの支払い金額を一括ですべて返済してしまう方法です。アイフルで一括返済をしたいと思った場合には、特別な書類を必要とすることもなく、簡単に申し込みができます。専用のコールセンターに電話をすることで、繰り上げ返済を相談すれば可能です。しかし一括返済をした後に、やっぱりもう一度キャッシングをしたいと思った場合には、アイフル審査がやや厳しくなるので注意が必要となるでしょう。

 

 

これとは対照的に、事情によっては返済金額全額の入金が難しいということもあるでしょう。その場合には利息だけの入金であっても特に問題はありません。

 

利息金額以上を入金することによって、支払い期日は次回に持ち越されることになります。しかし利息金額未満の返済については、次回に支払い額を延ばすことはできません。利息金額の入金を行うまでは、利息は1日ごとに加算されていくことになります。

 

アイフルの契約では、利息と元金を合わせた金額を最低支払い金額としているので、本来は利息だけの入金は許されないはずです。しかしアイフルは毎月利息しか入金しないからといって、それで催促の電話をかけてくることはありません。

 

たとえ利息だけの入金であったとしても支払い期日までにきちんと支払われているのであれば、わざわざ元金も支払って下さいと連絡することはないでしょう。当然のことながら返済が遅れた場合には催促の連絡が来ることでしょう。

 

その際に利息だけの入金をお願いしたとしても、契約とは異なるので断られてしまう可能性もあります。事情があれば、その状況に応じた対応をしてもらえ、今月だけは利息だけの入金でもよいと許可してくれることもありますが、来月からは契約通りの返済を求められることでしょう。

 

 

アイフルはおまとめローン可能?借金を一括にまとめて一本化できる?

 

カードローンは非常に便利な反面、つい複数の消費者金融に手を出して多重債務になることもあります。

 

借入する金融会社にはそれぞれに返済日が決まっており、ほぼ毎月その日に返済することになりますが、10日、15日、25日とバラバラになっていると毎回入金するのは手間ですし、忘れてしまうことも大いにあり得る話です。

 

また、複数社で少しずつ借入すると金利は上限値になっていることも多く、余分な利息を払っている可能性もあります。

 

そんな時に役立つのが借金を一本化する方法で、アイフルにはおまとめMAXとかりかえMAXの2つのおまとめローンが用意されています。

 

どちらも他社借入れをアイフルで一本化するローンとなっており、他社借入れには1社でも複数社でも問題ありません。

 

2つの違いは主に利用条件で、アイフルを利用したことがあるかどうかで分けられます。おまとめMAXはアイフルを利用したことのある人を対象にしており、通常のカードローンと同様に満20歳以上の安定した収入があれば申し込みできます。

 

金利は12.0〜15.0%で、限度額は500万円、返済期間は最長10年となります。対するかりかえMAXはアイフルと契約がない人向けとなっており、満20歳以上の安定した収入が申し込み資格となっています。

 

金利は12.0〜17.5%、限度額は500万円で返済期間は最長10年です。ほとんど違いはありませんが、上限金利はおまとめMAXが2.5%も低くなるので、アイフルと契約している人には有利なプランと言えます。

 

しかし、利息制限法では100万円以上の借入がある場合、金利は15.0%が上限となるため、借金を一本化することで100万円を超えるならどちらを利用しても問題ないとも言えます。

 

このおまとめローンの最大の特徴はアイフル審査が早く、最短では申込日の当日から融資が受けられるという点でしょう。

 

一概には言えませんが、銀行のカードローンでは数日を要することもあるため、借金の一本化を素早く済ませてしまいたい人には重宝します。

 

ただし、即日融資を受けるにはアイフルの店舗に行って、その場で手続きをする必要があるのがネックかもしれません。

 

いずれにしても多重債務でかかる金利を減らしたり、複数の返済日が面倒といった人には便利な金融商品となります。

 

ちなみに、おまとめMAXとかりかえMAXはどちらも返済専用のローンとなっており、お金がなくなって再び借りたいと思っても追加の融資を受けることはできないので注意しましょう。

 

 

アイフルは総量規制対象?アルバイトだけどお金借りれる?

 

キャッシングやカードローンを利用したいと思った時に、よく目にする言葉が総量規制です。

 

総量規制とは年収の3分の1までに貸し付けを制限するという法律で、消費者金融でキャッシングをしたいと思った場合には、年収の3分の1までしか借りることができません。

 

もちろんアイフルも消費者金融なので総量規制の対象となっています。

 

 

アルバイトをして生計を立てている人が、必要なお金が足りなくなって、アイフルのキャッシングを利用したいと思うこともあるでしょう。

 

その際にアルバイトだと借り入れができないのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、たとえアルバイトであってもキャッシングの申し込みを行うことが可能です。

 

アイフルのキャッシングの申し込みの基準は、満20歳以上の定期収入がある人であれば、勤務形態や職種を問わずに申し込みが可能となっています。

 

思ったよりも気軽に申し込みやすいというメリットがあるでしょう。

 

定期収入と聞くと、その日によって収入に差がある日雇い作業の人やライターなどは審査に通らないのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、このように収入が不安定な人であっても、ほかの属性に問題がなければ、審査に通る可能性も十分にあります。

 

アイフル審査は年収や年齢、職種、家族形態、住居形態、その他の借り入れ状況など、多くの項目をチェックして、すべてを総合して審査を通過させるかどうかを判断します。

 

アイフル審査は独自のスコアリングで点数を導き出してから、融資の可否を決定するので、一つの属性がたとえ低かったとしても、スコアの合計によっては審査に通る可能性が高いでしょう。

 

審査に通過するためにも、申込用紙にはなるべく高いスコアになるように、慎重に記入する必要がありますが、事実をしっかりと記入し嘘の情報を記入することは絶対に避けましょう。
アルバイトの人でももちろん毎月安定した収入があれば借り入れすることは可能となりますが、中には審査に落ちてしまう人も見られます。

 

まずアイフルは総量規制の対象となっているので、ほかの賃金業者との借入総額で年収の3分の1以上の借り入れがある場合には、審査に追加することはできません。

 

例えば年収が300万円の人の場合にはその3分の1にあたる100万円までしか借り入れすることはできません。まだ重度の延滞を繰り返していたり、債務整理の情報が登録されている場合には、瞬時にアイフル審査に落ちてしまうこととなるでしょう。

 

 

 

アイフルでお金を借りれない 審査落ちする人の特徴と審査対策

 

アイフル審査に合格するにはウェブサイトに正式に記述されている申込みが可能である人材に合致している必要がありそれは年齢が20歳を超えている方から69歳までであり、返済できる程の給与所得が確保できていて定期的な収入が得られている方です。

 

ただし正社員である必要はなく本来であれば厳しい自営業やパート、アルバイトや派遣も可能だとされていますし学生でも基準を満たしていると判断されると通過可能です。

 

つまりまだ二十歳になっていない若年者や70歳の高齢者についてはアイフル審査が実行されずに不合格になってしまい、たとえ高卒もしくは中卒で働いていたとしても20歳以上にならなければ利用不可です。

 

期限が近い69歳は申込みと契約は行えるものの、年齢を一つ重ねた段階で融資が終了してしまうのでまずは自身の年齢について検討してください。

 

たとえ年齢的には無問題だとしても企業側が一定の期間で収入を得ている必要性があると明記しているので言わずもがな無職は落ちるのですが、就職先が決まり次第速やかに手続きに移れます。

 

定期的な収入源という観点では年金も例外ではないのですが、アイフル審査では年金は対象外とされており年金受給者は年金額を多く貰っていても借りられないので、別の所で金銭が得られる仕組みを持っていなければなりません。

 

実は専業主婦も例外なく即座に不採用になってしまう要因であり夫側がどれほど高収入者であっても利用不可ですが、低賃金であってもアルバイトやパートに出かけていれば一転して通過可能です。

 

このように記載されている条件の他にも落ちてしまう者が居ますが、多い事例である上に自身でさえも気づきにくいのが現時点で他者からも借り入れしている上に、額が年収の3分の1に到達している時です。

 

こうした様子になっているのはアイフルの裁量によるものではなく、一個人が金銭を貸付している会社から融資して頂く際には限度の割合が法律上決められているためです。

 

手続き時には借入残高というものを申し出たり収入証明書を発行するので、それらを判断材料とし見た時に総量規制を上回る程の様相になっている事が発覚すれば却下されます。

 

こういった点からアイフル審査のために個々が行える審査対策として挙げられるのは、希望額はできるだけ少額でお伝えし同時に他の貸金業者にお世話にならないことです。

 

最高で500万円まで可能ですがそれほどまで高い金額になる利用者は稀有ですし、可能な限り少なめにするのが金利も含めたその後のためには有益です。

 

 

中古パソコン  パソコン  PVランキング 車の乗り換え相談所 Access Up Avenue